Googleアナリティクス中級編:クローラーを除外する方法

Googleアナリティクス中級編:クローラーを除外する方法

こんにちは!
Web集客コンサルタントの金村です!

今日は、“クローラーなどの人以外からの訪問を除外する方法”をご説明いたします。

『いや、別にそんなの放っておけばいいんじゃないの??』

そう思ったあなた!

まずは、この記事をご覧ください!

ネット広告費の25~50%はボットに浪費!? 米国で不正広告ボット調査チーム発足

ギョッとする内容です。。

このような偽物のトラフィックを生み出すことが、
世界的にビジネスになってしまっております。

そのため、今、現時点で広告は出されていない方も、
データを見る際には、

『人が訪問してきているのか』

それとも

『クローラーなどの人以外の訪問なのか』

はしっかりと考えるようにしましょう。

まず、『アナリティク設定』⇒『ビュー設定』を選択

14.0731_1

『ロボットのフィルタリング』にある『既知のロボットやスパイダーからのヒットをすべて除外します』
チェックを入れます。

14.0731_2

最後に、『保存』を選択

14.0731_3

これでOKです。

なお、余談ですが、
ビュー設定を変更する場合に気を付けないといけない点は、
オリジナルのデータを残しておくため、必ず新規のビューを作成し、設定を行いましょう。

ビューは変更を加えた日から変更後の設定でデータの取得が始まり、
後日、データを変更することができません。

そのため、もし万が一、設定に失敗すると、
それが判明するまでの間は、誤ったデータしか残らないことになるためです。

Googleアナリティクスをゼロから学びたい方はこちら↓
Googleアナリティクスの使い方 [実戦マニュアル]

Googleアナリティクスセミナー

経営に活かし、売上を上げるためのGoogle Analytics の実践的な使い方を学んでみませんか? 実際に画面を操作しながら、どこをどうすればよいのか、みっちり指導いたします。 ぜひご参加ください。
対象
  • ただ眺めているだけでこれで良いのか不安な方
  • どうやって結果につなげてよいかわからない方
  • 設定に関して気にしたことがない方
  • 実際、何ができるのか分かっていない方
  • Google Analyticsの使い方に自信のない方
  • なんとなく我流でGoogle Analyticsを学んできた方


Googleアナリティクス入門講座

Googleアナリティクス実践講座

Googleタグマネージャー実践講座

SNSでもご購読できます。


TwitterLogo_#55acee FB-f-Logo__blue_50 follow us in feedly btn_g+normal
サブコンテンツ

このページの先頭へ