事前準備 ~太公望と武王に学ぶ本当に仕事ができる者とは~

事前準備 ~太公望と武王に学ぶ本当に仕事ができる者とは~


皆さんは武経七書をご存知でしょうか?

『孫子』を含めた中国を代表する兵法書で、合計7冊あります。

その中で、問答形式になっているものが2冊あります。

それが、『六韜(りくとう)』と『李衛公問対(りえいこうもんたい)』です。

六韜(りくとう)は、大昔、周という時代の最初の頃の話ですので、
時代で言えば、3000年ぐらい前の話です。

周王朝を建てた武王という王様と、
その国のNo.2である太公望との対話形式です。

武王が太公望に質問を投げかけて、
それに対して太公望が答えるという形を取っております。

1つ1つ丁寧に答えているのですが、
その中で面白いくだりがありますので、ご紹介いたします。


●武王 
『敵の土地に深く入ってしまって、
 酷暑で豪雨が止まず、堀も塀も水浸し、
 偵察係も仕事をせず、兵士も気がゆるんでしまっている。
 そんな時に敵が夜襲をかけてきて大混乱になったらどうすれば良いか?』


■太公望
『まず、どんな状況であれ、警戒を解かないよう厳命して、
 旗や合言葉でしっかり連絡を密に取らせます。
 そして、しっかり外を警戒させて敵につけいられる隙を
 作らないようにすることです。』

気づきましたか??

武王は『大混乱になったらどうする?』と尋ねているのに、
太公望は『そうならないよう事前準備をしっかり行え』と答えているのです。

孫子 軍形編でもこう書かれております。

『よく戦う者の勝つや知名も勇名も無し』

本当に戦いの上手な者は、
ピンチに陥る前に、そうならない状況を作ってしまうので、
評価されることはない。

結局、大切なことは『事前準備』です。

これは、マーケティングでも重要なことです。

ヤバい状況から、挽回するためにホームランを狙うよりも、
そうならないようにバントとヒットで着実に点を稼ぐのです。

広告運用を任された時も正直言って、やる前から

『これは成果を出すのはかなりキツイ』

と思うことは時々あります。

もちろん全力を尽くすのは間違いないのですが、
もう少し前工程でしっかり関わって、しっかり検討させてもらえれば、
違った結果になっただろうに。。

そんな思いを抱くこともあります。

だから、無理を言ってでも前工程にしっかり踏み込んで、
忌憚なく意見を言い合って、
しっかり検討できるようにしないといけません。

そこを遠慮してしまうと、お客さまにとっても自分にとっても、
不幸な結果となります。

事前準備、前工程の検討を油断なく、しっかり行う。

それが、事業を成長させる一歩となります。

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
[まとめ] 成功の秘訣は、納得のいくまで徹底的に事前準備を行うこと!
・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・


参考文献
[新装版]六韜・三略 (全訳「武経七書」)

Googleアナリティクスセミナー

経営に活かし、売上を上げるためのGoogle Analytics の実践的な使い方を学んでみませんか? 実際に画面を操作しながら、どこをどうすればよいのか、みっちり指導いたします。 ぜひご参加ください。
対象
  • ただ眺めているだけでこれで良いのか不安な方
  • どうやって結果につなげてよいかわからない方
  • 設定に関して気にしたことがない方
  • 実際、何ができるのか分かっていない方
  • Google Analyticsの使い方に自信のない方
  • なんとなく我流でGoogle Analyticsを学んできた方


Googleアナリティクス入門講座

Googleアナリティクス実践講座

Googleタグマネージャー実践講座

SNSでもご購読できます。


TwitterLogo_#55acee FB-f-Logo__blue_50 follow us in feedly btn_g+normal
サブコンテンツ

このページの先頭へ