Googleアナリティクスの使い方Webマーケティングに活かすデータ活用

Googleアナリティクスの使い方 データ×ユーザーの属性で対策を考える

Google Analyticsの管理画面を見て検証を行う時、
漫然と、直帰率やPV数、CVRを見て、良い悪いを判断してませんか?

CVRが1%だとちょっと低いな。
直帰率が40%だからなかなかいい数字だ。

・・・という感じでデータを見て、
納得してしまっている。

そのような方が多いのですが、はたしてそれで良いのでしょうか?

CVRが1%、直帰率が40%と言っても、
デバイスごとや、ユーザー属性によっても違ってきます。

つまり、“どんな人が買ってくれて、どんな人がすぐ出て行くのか”を
見ないといけません。

こちらをご覧ください。

14.0627_1

そして、そこから“なぜこのような行動をとるのだろう”
という疑問から、では次にどのような対策を取ったら良いのかを考えるのです。

ちなみに、こちらのサイトは明らかにスマホが足を引っ張っております。

対策としては、スマホ用のサイトを作った方が良いかもしれません。

その前にこちらをご覧ください

14.0627_2

明らかに年配の方のCVRが高いですね。

これを踏まえと、対策が変わってくるのです。

安直に対策を行うと、下手をするとさらにCVRが下がる可能性があります。

お気を付けください。

Googleアナリティクスセミナー

経営に活かし、売上を上げるためのGoogle Analytics の実践的な使い方を学んでみませんか? 実際に画面を操作しながら、どこをどうすればよいのか、みっちり指導いたします。 ぜひご参加ください。
対象
  • ただ眺めているだけでこれで良いのか不安な方
  • どうやって結果につなげてよいかわからない方
  • 設定に関して気にしたことがない方
  • 実際、何ができるのか分かっていない方
  • Google Analyticsの使い方に自信のない方
  • なんとなく我流でGoogle Analyticsを学んできた方


Googleアナリティクス入門講座

Googleアナリティクス実践講座

Googleタグマネージャー実践講座

SNSでもご購読できます。


TwitterLogo_#55acee FB-f-Logo__blue_50 follow us in feedly btn_g+normal
サブコンテンツ

このページの先頭へ