[Googleアナリティクスの使い方] SEOでねらうキーワード 

Googleアナリティクスで調べるSEOでねらうキーワード

ショック

SEOでどのキーワードをねらうか検討する際、
誤って全然コンバージョンしないキーワードで上位表示してしまうと悲惨です。

今日はそうならないようにするための簡単な確認方法の1つを書いてみます。

まずは、検索エンジン最適化⇒検索クエリで、検索クエリを確認
※検索クエリ:来訪キーワードだけでなく、検索されて表示されたけどクリックされなかったキーワードも含む

15.0519_1

見ると、『作り方』『手作り』などのキーワードのクリック率が
とても高くなっておりますので、ここを深く調べてみましょう。

アドバンスをクリック⇒『手作り|作り方』を入力⇒正規表現一致⇒適用をクリック

15.0519_2

15.0519_3

やはり、『作り方』『手作り』のキーワードは
全体の3倍超のクリック率となっております。

では、これらのキーワードで上位に表示され続けられるよう、
肉付けを行ったほうがよいでしょうか??

それを今から確認します。

今度は、集客⇒キャンペーン⇒オーガニック検索を選択

アドバンスをクリック⇒『手作り|作り方』を入力⇒正規表現一致⇒適用をクリック

15.0519_4

15.0519_5

見事なまでに
コンバージョン率、トランザクション数、収益が『0』のオンパレード(笑)

さすがに、これを見ると、SEOの施策を行い、
上位表示する意味はないことが分かります。

これが『Webマーケティングの視点』での話。

しかし、実際、これだけ『作り方』などのキーワード流入が多いということは、
手作りキットの販売というのも有りでしょう。

それは、『戦略』の話となります。

そこを試してみる価値は十二分にあると思います。

どちらを取るかは、お店の戦略次第です。

Googleアナリティクスをゼロから学びたい方はこちら↓
Googleアナリティクスの使い方 [実戦マニュアル]

Googleアナリティクスセミナー

経営に活かし、売上を上げるためのGoogle Analytics の実践的な使い方を学んでみませんか? 実際に画面を操作しながら、どこをどうすればよいのか、みっちり指導いたします。 ぜひご参加ください。
対象
  • ただ眺めているだけでこれで良いのか不安な方
  • どうやって結果につなげてよいかわからない方
  • 設定に関して気にしたことがない方
  • 実際、何ができるのか分かっていない方
  • Google Analyticsの使い方に自信のない方
  • なんとなく我流でGoogle Analyticsを学んできた方


Googleアナリティクス入門講座

Googleアナリティクス実践講座

Googleタグマネージャー実践講座

SNSでもご購読できます。


TwitterLogo_#55acee FB-f-Logo__blue_50 follow us in feedly btn_g+normal
サブコンテンツ

このページの先頭へ