Googleの裏ワザ ~エリア別のリスティング広告チェック法~

Googleの裏ワザ ~エリア別のリスティング広告チェック法~


検索連動型広告では、エリア別に細かく配信設定が可能です。

そのため、競合他社のリスティング広告の出稿状況を確認しようとした場合、
通常、検索しただけでは、その検索をしたエリアを対象とした広告が表示されます。

他のエリアでの出稿状況はどうなっているのか調べたい時、
チェックする方法があります。

まず、 チェックしたいキーワードで検索をかけてみましょう。

検索窓の右下に『検索ツール』というボタンがあります。

このボタンを選択します。

14.0708_1

すると、左から順に『すべての言語』『期間指定なし』『すべての結果』『現在の地域(この場合、大阪府)』が出てきます。

14.0708_2

『大阪府』を選択すると、地域を指定する検索窓が出てきますので、
そこにチェックしたいエリアを入れて『設定』を選択します。

14.0708_3

すると、指定したエリアでの広告が表示されます。

14.0708_4

自分のエリア以外を調べたい時は、ぜひ一度試してみてください。

この方法はGoogleのアカウントを持っており、
かつ、ログインしている状態であることが前提となりますので、
その点、ご注意ください。

Googleアナリティクスセミナー

経営に活かし、売上を上げるためのGoogle Analytics の実践的な使い方を学んでみませんか? 実際に画面を操作しながら、どこをどうすればよいのか、みっちり指導いたします。 ぜひご参加ください。
対象
  • ただ眺めているだけでこれで良いのか不安な方
  • どうやって結果につなげてよいかわからない方
  • 設定に関して気にしたことがない方
  • 実際、何ができるのか分かっていない方
  • Google Analyticsの使い方に自信のない方
  • なんとなく我流でGoogle Analyticsを学んできた方


Googleアナリティクス入門講座

Googleアナリティクス実践講座

Googleタグマネージャー実践講座

SNSでもご購読できます。


TwitterLogo_#55acee FB-f-Logo__blue_50 follow us in feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ